首ニキビ、デコルテニキビの原因とケアについて

ここでは、首ニキビとデコルテニキビの原因とケアについてお伝えしていきます。まずは首に出来る首ニキビについてお話していきます。首に出来るニキビの原因は主に二つあります。一つは汗が原因となる場合、それともう一つは冷えが原因となる場合です。

 

 

まずは汗が原因となる場合についてお伝えしていきます。

 

 

原因その1:汗が原因で首ニキビが出来るケース

 

夏場は誰でも汗をかきますが、汗の量というものは人によって様々です。汗の中にはかなりの雑菌が含まれています。

 

 

汗をかいたあと、すぐにシャワー等でかいた汗を洗い流す事が出来ればそれほどニキビが出来る原因にはなりませんが、すぐに汗を流すことが出来ないで、汗をかいた状態で長い時間放置されると、首の皮膚の溝に皮脂が溜まっていきます。

 

 

その皮脂が毛穴を詰まらせる結果になり、ニキビが出来てしまう場合があります。首筋は体の中でも縦に長く、皮脂汚れもさることながら、体を洗う時につけるボディソープの洗い残し等があるケースもあります。

 

 

ボディソープや石鹸の洗い残しもニキビの元となるアクネ菌は大好物です。それを食べて増殖してアクネ菌が増えて結果としてニキビが出来るという事になります。

 

原因その2:首の冷えが原因でニキビが出来るケース

 

もう一つの原因として考えられるのは首の冷えによるニキビです。下半身が冷えるという女性は多いと思いますが、こういう方は首にニキビが出来やすい傾向にあります。

 

 

何故かと言うと、足先が冷える女性は血流が悪く、いったん血液が下半身まで下がると、循環して上半身まで上がってくるまでに時間がかかります。その為に首の血流が悪くなり、新陳代謝が悪くなり、首にニキビが出来やすくなります。そして更に悪いことには首に出来たニキビは非常に治りにくいという特徴があります。

 

 

ここまでの説明で首に出来るニキビの原因がお分かりいただいたと思いますが、次にその対処法についてお伝えしていきます。首ニキビの対処法としては、次の二点です。一つは汗をかいた時などこまめに汗を拭き取って出来るだけ清潔に保つという事。

 

 

二番目は体を出来るだけ冷やさないように心がけるという事です。もともと冷え性だと言う女性の場合は血流を良くすることで体の冷えを抑える事が出来ます。

 

 

冷え性と言うのは万病の元という表現がありますが、まさしくその通リで、冷えは体にとって大敵なんですね。出来るだけ普段から体を冷やさないように注意していきたいですね。特に夏場などエアコンの効いた部屋に長くいると首元がヒヤッとするほど冷えてしまう事がありますね。

 

 

それも普段から意識して首を冷やしすぎないという事を意識しておきましょう。次にデコルテに出来るニキビについてお伝えしていきます。デコルテは首から胸元にかけて指します。

 

 

デコルテに出来るニキビは、全体に出来るというより、一部分に集中してできることが少なくありません。胸元ニキビの原因としては、蒸れと乾燥の2つが考えられます。それぞれに分けてお伝えしていきます。

 

 

原因その1:デコルテの蒸れによるニキビについて

 

デコルテに出来るニキビの原因の一番目は下着や衣服による蒸れが影響しているケースです。女性の場合は必ずブラジャーを着けていると思いますが、この着けるブラジャーの素材によって、通気性が失われる場合があります。

 

 

またブラジャーのみならず通気性の悪い洋服等を普段から来ている場合なども、それが原因で通気性が悪いことによって蒸れて汗ばみ、衛生状態が悪くなりアクネ菌が増えてニキビが出来ると考えられます。

 

 

原因その2:乾燥によるデコルテニキビ

 

もう1つの原因として考えられるのは、お手入れが行き届かず、それが原因でお肌が乾燥して毛穴を塞いでしまうというケースです。顔や手など目立つ部分のケアは毎日してしても、胸元まで気がつかない、あるいは手が回らないという人は多いと思います。

 

 

体にも保湿が必要だという事は意外と知られていませんが、洗うだけではダメで、洗った後はしっかり保湿をしてお肌を乾燥から守る事が大切になってきます。肌が乾燥した状態でいると肌のバリア機能が失われます。

 

 

デコルテニキビの対処法について

 

胸元ニキビの対処法としては、締め付けのある下着はなるべく避けること。どうしても女性が着る下着や洋服その他、身に付けるモノは体を締め付けるものが多いですね。

 

 

でも、これって見かけはいいにしても体にとってはとっても負担になっている事が多いんです。ですから外出する時はある程度仕方がないにしても、家に戻ったら出来るだけゆったりした服装に着替える、下着なども出来るだけ締め付ける下着は着替えるなどの工夫が必要になります。

 

 

締め付ける下着等を長年着けていると、こすれて肌が黒ずんで来る場合もあります。そんな事を考えていくとある程度質のいい下着を身に付ける事も大切になってきます。

 

 

家では出来るだけ通気性のいい下着を身に付ける、洋服などもそうです。そして次に必要な事はお肌の保湿を意識してお風呂に入ってボディソープ等で体を洗った跡にしかkり保湿をするように心がけて下さいね。