大人ニキビ〜口周り(口元、唇)ニキビの原因とケアについて

kutimawarinikibi

 

ここでは口周り(口元、唇)に出来るニキビの原因とケア方法についてお伝えしていきます。口周り(口元、唇)に出来るニキビの特徴として2パターン考える事が出来ます。一つは白ニキビがプツプツと出来るケース。

 

 

もう一方は赤く炎症を起こして化膿しているケース。この場合はしこりが出来て痛みが生じる時もあります。まずは白ニキビからお伝えしていきます。この場合はまだ初期段階なのでそれほど神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

注意しないといけないのは後者の場合。化膿して痛みを生じる場合です。この時は放置しておくとまずい事になるので対処していく必要があります。口周りに出来るニキビは。口周り以外にも何箇所かに出来る場合と口周りに集中して出来る場合があります。

 

 

また口周りに出来るニキビのもう一つの特徴として体調に影響されて出来る場合もあるという事です。普段はニキビが出来ないのに体調が思わしくない場合には口周りにニキビができる場合もあります。

 

 

体調が悪いと一言で言っても色々なパターンがありますが、例えば疲労の蓄積やストレスが過度に溜まってしまった場合。また風邪を引いて熱がある場合。暴飲暴食が原因で胃腸の調子が悪いなど色々なケースが考えられます。

 

 

口周りに出来るニキビは一つの考え方として体調管理のバロメーター的な役割を果たす事も出来る訳ですね。普段はニキビが出来ないのに、急に口周りにニキビが出来たりしたら、それは体調が悪いので少し体調管理に注意しようとバロメーター的に使ってもいいと思います。

 

 

また、口周りに出来るニキビはホルモンバランスにも大きく左右されます。どういう事かと言うと婦人病を抱えていたり、長期間抗生物質を飲んでいる、あるいは生理痛等の緩和の為に薬を常用している等、こういう場合は慢性的に胃腸が弱っており、それが原因で口周りにニキビが出来てしまう場合もあります。

 

 

さて、ここまで口周りに出来たニキビの原因等についてお伝えしてきましたが、一番大切な事は口周りに出来たニキビの原因を探っていくという事です。原因によって対処法は変わってきますからね。まずはご自分で何が原因で口周りにニキビが出来たのか?これをまずは把握するようにしてください。

 

 

■ケース毎に対処法について

 

 

 

・疲労やストレスが原因の場合の対処法

 

このケースはまずはしっかりと体を休めてあげる。ストレスの原因を取り除いて上げることが大切になりますね。ストレスの種類にも色々ありますが、何が原因でどんなストレスが溜まっているのか?それを自己分析する事も必要かなって思います。

 

 

・胃腸の調子が悪い場合の対処法

 

暴飲暴食等によって胃腸の調子が悪い場合は、一番簡単なのは暴飲暴食をやめることです。それと同時に胃腸薬をしばらく飲んでみて胃腸の回復を図る事が大切です。

 

 

クリニックに行かなくても市販の胃腸薬等で間に合う場合はそれでいいかと思います。

 

 

・婦人病等で薬を常用している場合の対処法

 

普段通っているクリニックのドクターに先ずは相談してみる。薬を代えてみる。きつい薬なら少し弱い薬に代えてみるなどの工夫が必要です。大抵の薬は胃腸に負担をかけるモノが多いです。出来るだけ胃腸に負担をかけない薬を出してもらうようドクターに働きかけてみてはどうでしょうか?

 

 

・間違った生活習慣や食生活によるニキビの対処法

 

この場合は、正しい生活習慣を取り入れていきましょう。食生活も同様です。肉類が多いならお肉類を減らしながら魚を食生活に取り入れるようにする。野菜不足なら野菜を食べる、野菜が嫌いなら野菜ジュースを飲む、あるいはサプリ等で栄養のバランスを考える等の工夫をしてみるのがいいかと思います。

 

 

また辛いもの等、体に負担をかける食材は極力控えるようにした方がいいケースも多いです。また食材によっては体を冷やす食材もあるので、出来るだけ体を温める食材を食べる等の工夫も必要です。

 

 

また甘いものも控えないといけません。甘いものはニキビを増殖させます。普段から甘いものを食べる習慣のある方は辛いかもしれませんが、極力甘いものを控える生活にしていきましょう。

 

 

そして、最後にアルコール類です。毎日飲む人もいるとは思いますが、アルコール類もニキビが出来る原因の一つです。毎日飲んでいるなら、少しずつでも減らすようにしていきましょう。私の感覚では一週間に二回くらいがいいのではないかと思います。

 

 

一番いけないのは少量であっても毎日飲むことですね。毎日アルコールを飲む習慣がある方は少しずつでも量を減らす努力をしていきましょう。これも美肌を作る為の一つの条件と思えば、それほど難しい事ではないと思います。

 

 

◆まとめ

 

スキンケアのキホンは洗顔と保湿です。ただ何回かお伝えしてきているように洗顔は多くても一日に二回まで。これを徹底して下さい。洗顔した後でもすぐに皮脂が出るように感じてもそれは肌を守るために必要な皮脂です。

 

 

それを無理に洗顔して取ってしまうと、また皮脂が分泌されてしまいます。皮脂が多いとそれがニキビへと繋がっていきます。洗顔の後はしっかりと保湿を行って下さい。自分の肌に合った化粧水をたっぷり使って保湿を怠らないようにして欲しいと思います。

 

 

肌が乾燥すると皮脂が分泌されます。余分な皮脂が分泌されないように常に表面のお肌が潤っている必要があります。洗顔と保湿が基本的なスキンケアであることを是非覚えておいて欲しいと思います。