大人ニキビ〜鼻ニキビのケアと方法について

鼻ニキビが出来るまでの図

 

顔の中心にある鼻はどんな人でも一番に目が行く部位です。そんな顔の中心に位置する鼻に出来るニキビ、女性であれば誰でも気になりますよね。

 

 

今回はそんな小鼻に出来るニキビのケア方法についてお伝えしていきます。鼻ニキビの中でもニキビの初期段階に当たるコメドと言われる白ニキビや鼻の黒ずみの原因になる毛穴に詰まった皮脂が詰まった状態である黒ニキビはなかなか治らない事が多いですね。

 

 

多くの方はこういう状態の時には洗顔の回数を増やしたり、無理やり鼻の角栓を押し出そうとしたり、無理矢理に引っペがそうとします。でも、この対処方法は最悪の結果を招きます。肌あれを起こし、鼻の周りがボコボコになってしまい、どうしようかと落ち込んでしまいます。

 

 

気になる部位なので頻繁に鏡を見たり、あるいは手先で触ったりして余計に患部はひどくなっていく場合もあります。あなたにはこんな悲惨な状態にならないようにして欲しいと思います。その為にも今からお伝えする事をしっかり頭の中に入れていただき、しっかり対処して頂きたいと思います。

 

 

小鼻は何故ニキビが出来やすいのか?

 

 

小鼻はよーく見てみると無数の毛穴がある事が分かります。毛穴がそれだけ無数にあるという事は常に皮脂の分泌が行われているという事になります。

 

 

皮脂の役割はお肌を守ることです。外部の刺激からお肌を守るために皮脂は分泌されているのです。ただ、不規則な生活や偏った食生活、あるいはホルモンバランスの低下などの理由により、皮脂の分泌が過剰になる場合があります。

 

 

また前述したように、過度な洗顔を繰り返したり、無理に毛穴に詰まった皮脂や汚れ、老廃物などを無理やり押し出そうとしたりすると外部からの刺激が強すぎて皮脂腺を刺激してしまいます。

 

 

その結果、皮脂が過剰に分泌されてしまうという状態になるという事なんですね。また日々の生活の中でメイクをする回数が多い女性の場合などは毎日のクレンジングが十分に行われずに毛穴に汚れが溜まってしまうという事も原因の一つに考えられます。

 

 

そのまま皮脂に溜まった汚れや老廃物が残ったままになると、古い角質が酸化していきます。それが黒く変色して黒ニキビの原因になっていきます。黒ニキビが小鼻の周りに出来た状態は、いちご鼻と呼ばれる事もあります。いちごの実の表面のように小鼻がブツブツになっているという状態ですね。

 

 

若い女性の中にもこういう女性はいますし、大人ニキビが悪化して小鼻がいちご鼻になるケースもあります。

 

 

日々のお手入れが一番の基本

 

鼻ニキビが出来るまでの図

 

鼻ニキビの治し方は、まずはニキビの根本原因を取り除くことです。まずは自分自身の生活習慣をしっかり見直し、改善出来る所は改善していかないといけません。

 

 

もし使っている化粧品のラインナップに問題があるなら勇気を持って変更していく必要も出てきます。また毎日食べる食品なども見直していく事も大切です。

 

 

甘いものを過剰に摂取していないか?肉類を食べ過ぎていないか?しっかり野菜類を食べているか?ビタミンCを多く含んだ果物や野菜を意識して食べているか?また大豆商品を意識して食べているか?適度な運動をしているか?睡眠は取れているか?ストレスを溜め込んでいないか?

 

 

チェックする項目はかなりあります。大変面倒なことではありますが、美肌を維持する為には面倒な事を日々行っていく必要があるのです。また適度な休息も美肌を維持する為には必要です。リフレッシュの時間を意識して作ったり、代謝をアップさせる為に適度な運動も必要になります。

 

 

また便秘にも注意が必要です。しっかり老廃物を体外に出す習慣がないと、これもお肌に悪い影響を与えます。以上、色々な事を書いてきましたが、これらはニキビを大人ニキビを作らない、あるいは美肌を維持する為に必要な事柄です。

 

 

しっかり日々の生活をチェックしていきましょう。次に小鼻にニキビが出来てしまった時のスキンケアのポイントについてお伝えしていきます。

 

 

小鼻のスキンケアのポイント

 

鼻ニキビが出来るまでの図

 

ここでの一番のポイントは毛穴に汚れや老廃物を貯めない事です。その為にはメイクする方には非常に関係のある事項ですが、クレンジングが大切です。クレンジングを行う際には、指の腹でくるくると馴染ませながら、メイクの汚れを浮き上がるよう工夫して行って下さい。

 

 

その際も、出来るだけ指先に力を入れずに、優しく撫でる様な感覚を身につけて欲しいと思います。出来るだけお肌に余分な力を入れない、やさしくクレンジングを行う事がここでのポイントになります。

 

 

クレンジングが終わったら次は洗顔です。洗顔もクレンジングの際と同じです。ゴシゴシと洗わないと言う事が大切です。洗顔フォームを泡立てて、泡で汚れを落とすようなイメージで洗顔すればいいと思います。

 

 

鼻ニキビには泡パックが有効な場合もある

 

鼻にニキビが出来ている場合は、泡を作って泡パックしても毛穴の奥の汚れをかき出す事が出来ます。パックと言っても難しい事はありません。

 

 

小鼻の周りに泡立てた泡を付けて一分か二分ほど放置するだけです。そうするだけで泡が毛穴に入り込んでしっかりと毛穴の奥に溜まった皮脂や汚れ、老廃物などを吸い出してくれるのです。

 

 

これは是非とも行って欲しいと思いますね。それほど時間もかかりません。毎日行うのが面倒であれば一週間に一度でも構いません。また化粧品によっては泡洗顔ではなくてクレイで洗顔を行う場合もあります。その際も同じです。クレイパックを行って下さい。

 

 

クレイも泡と同様で小鼻の奥に溜まった汚れや老廃物を吸着して、毛穴がスッキリします。是非ともこの爽快感を味わって欲しいと思います。