大人ニキビって洗顔のし過ぎでも出来やすくなるって知ってますか?

水で洗顔する女性

 

あなたはこんな言葉を聞いた事があるかもしれませんね。

 

ニキビなんて不潔にしているから出来るんだよ。だから一日何回も洗顔して顔の表面を清潔にしていると自然にニキビは治っていくよ!私も子供の頃、親からこんな事を言われたような記憶があります。でも、これって本当なんでしょうか?実際に色々と調べてみました。

 

そうすると、驚いた事に事に昔から言われていた上記の事は何の根拠もないことが分かりました。また、それ以上にショックだったのは洗顔しすぎると却ってニキビが出来やすくなるというのが分かったんです。これについて少し専門的になりますが、説明していきますね。

 

「洗顔のしすぎ」がニキビを悪化させる原因について

皮膚の角質層には、皮膚の細胞同士を繋いでいる細胞間脂質(セラミド)があります。そして角質細胞の中にはNMF(天然保湿因子)と呼ばれる肌の成分があります。この二つは双子の兄弟のようなものでお互いが相乗効果を与えながら肌の天然保湿成分として、外部からの刺激や内部からの水分の蒸発を防ぐ役割を果たしています。

 

またこれが一般的に言われるバリアとしてバリア機能を果たしています。そして、分かりやすく言うとこのバリア機能の役割を果たしているのが皮脂なんです。だから皮脂は必要があって分泌されているという事なんですね。ここまで説明すると勘のいいあなたなら分かったかもしれませんね。

 

そう、洗顔し過ぎると、このお肌を守ってくれている皮脂が洗い流されてしまいます。そうなるとバリア機能を果たせなくなるので、肌の自然な働きで皮脂を補おうと云う働きが促進されます。これが皮脂を多く分泌すると言う働きなんです。あなたも経験があるかもしれませんね。洗っても洗っても、またすぐに顔が脂ぎってくる。

 

これは肌が失われた皮脂を補おうとして大量の皮脂を分泌するからなんです。

 

ニキビがある時の洗顔のポイント

 

チェックマーク洗顔は朝夕方の二回だけにする。
チェックマーク洗顔料は出来るだけ自然由来のモノを使用する。特に合成界面活性剤は肌に必要な皮脂までも強力に洗浄します。
チェックマーク顔をゴシゴシを強く洗わないように心がける。優しくソフトに洗うのが洗顔の基本です。
チェックマーク洗顔料は丁寧に全部落とすようにしましょう。残っていると毛穴詰まりの原因になります。
チェックマーク洗顔後は保湿を行いましょう。ビタミンC誘導体を含んだ化粧水がオススメです。

 

以上五つのポイントに注意して普段の洗顔を行うようにしてください。また洗顔前には湯船にゆっくり使ったり蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせてから洗顔するとさらに効果的です。またストレス対策なども個々に行っていくと更に効果が出やすくなります。

 

ニキビにはストレスは大敵であると言うことも頭の片隅に置いておきましょう。いい生活習慣を作っていきながら美肌習慣を作っていくといいですね。