大人ニキビが出来ている時のメイク術

ニキビメイクをしている女性

 

油脂を避ける

 

市販のコンシーラやファンデーションはかなりの油脂を含んでいます。特に注意したいのがクリームタイプのファンデーション。これには油脂がたっぷり含まれています。ニキビが出ている時にこういうファンデを使ってしまうと余計に毛穴詰まりを起こしやすくなります。

 

ベースメイクは毛穴を塞がなくて、ニキビが出来ないように処方されているノンコメドジェニックタイプのモノを使って下さいね。ニキビが出ている時は出来るだけコンシーラの使用も控えた方が無難です。もしどうしても使う必要があればニキビ用のモノを厳選して使うようにしましょう。こうした普段使うモノにもひと工夫する事が大切です。

 

メイクの後はしっかり行いたいくレンジング

 

メイクが残っているといくらニキビにいい化粧品を使っていてもその効果は半減します。仕事やお出かけから戻って帰宅したら、まずメイクを落としましょう。そしてその際に必ず行いたいのがクレンジングです。ノンオイルやミルクタイプのクレンジング剤を使ってメイクを落として下さいね。

 

また、メイクを落とす際にも注意したい事はごしごしと顔をこすらない事。優しくソフトにクレンジングをするように心がけましょう。

 

一年を通じて紫外線対策もしっかりと行いましょう!

 

紫外線は一年を通じて私たちの大切なお肌を襲ってきます。暑い時だけ紫外線対策をすればいいのではありません。一年を通じてしっかりと日焼け対策を行いましょう。日焼けすると活性酸素が発生します。この活性酸素は皮膚の
酸化を促進します。そうなると皮膚は色素沈着を起こします。

 

面倒に感じるかもしれませんが、外に出かける際には、しっかりとUV対策を行いましょう。