大人ニキビ〜おでこに出来るニキビのケア方法について

おでこニキビの原因

 

おでこに出来る大人ニキビの原因って何?

 

おでこも髪の毛の生え際と同様、皮脂が多い部位です。同じ説明になりますが皮脂が多いので毛穴に皮脂が溜まりやすく、そして汚れやすい。また男性女性ともに髪の毛がおでこに当たる方は非常に多いと思いますが、これも大きな原因になります。

 

 

髪の毛にはやはり雑菌が多く付着しています。その雑菌が直接おでこに触れるのですからニキビ菌の格好の餌になるという事なんですね。特に思春期は新陳代謝が特に激しく、ニキビが出来る部位としてはトップクラスの場所になります。大人になってもこの部分にニキビ跡が残っている方が多いのもそう言った理由からです。

 

 

ここで少しだけ思春期に何故おでこにニキビが出来やすいかについてお伝えしておきますね。思春期ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌です。そしてこの過剰な皮脂の分泌は大人になる過程で起こる第二次性徴によるホルモンバランスの変化が起きる為なんです。成長に伴って男性ホルモンが増えて皮脂腺を刺激する事によって皮脂の量が急激に増えると言う事になるんです。

 

 

また大人であれば皮脂は毛穴から排出されますが、思春期の時期は急激に増えた皮脂量に毛穴の成長が追いつかず、どんどん分泌される皮脂が毛穴に溜まっていくという構図になります。

 

 

その結果として古い角質や老廃物がどんどん毛穴に溜まり、毛穴の中に溜まった皮脂や老廃物や汗などの雑菌が混ざり、それがアクネ菌と引っ付いてニキビが増え、炎症を起こすと言う事です。

 

 

こういうニキビが出来る流れを知っていると、自分の子供が思春期になった時に適切なアドバイスをしてあげる事が出来ますよね。さて、話を大人ニキビ、おでこに出来る大人ニキビに戻します。前述したように大人になってから出来るおでこニキビの原因は主に外部刺激が主因です。

 

 

外部刺激と言うのは主に髪の毛に由来します。十分にすすぎが出来なかった髪の毛に付着したシャンプー、リンス、トリートメント、あるいは整髪剤などの洗い残し、それらの原因が多いと言えます。

 

 

後はホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌。これも比較的多い原因となります。また大人の方であれば生活習慣も大きな影響を受けます。

 

 

例えば、睡眠時間が少ない、夜寝る時間が遅い、あるいは甘いものを食べ過ぎ、暴飲暴食、特にアルコールを飲む量や回数が多い等々、日常の生活に関わる部分が大きな原因になっている場合があります。

 

 

これまで述べてきた事は外部刺激から影響を受けておでこにニキビが発生するというプロセスでした。次に内部からの影響によっておでこにニキビが発生する場合についてお伝えしていきます。

 

内側からのニキビケア

 

この場合は、主に女性ホルモンのバランスが崩れた時に起きるケースです。この場合は生活週間などを改善していきながら、女性ホルモンのバランスを整えるという作業が必要になってきます。

 

 

当サイトで紹介しているラ・ミューテ化粧品は女性ホルモンのバランスに着目して開発された化粧品です。バラの香りがする化粧品で全てのラインナップにダマスクローズが使われている事でも有名な化粧品セットです。

 

 

少しお高い気もしますが、大人ニキビが定期的に出来るような女性には最適なラインナップであると思っています。