まずは大人ニキビが出来やすい時期を把握しておきましょう!

ダマスクローズの力

 

この時期は大人ニキビが出来やすいので日常生活を見直す必要があります。

 

チェック暑い時期でエアコンをかけている時期(インナードライ肌にならない工夫が必要)
チェック冬の乾燥に注意(肌の乾燥から肌トラブルに発展する可能性があります)
チェック排卵期(生理の二週間前〜生理の開始まで。黄体ホルモンが増えてニキビが発生しやすくなる)
チェック環境が変わったり生活習慣が乱れた時など

 

女性が年齢を重なるに連れて注意しておきたい事はターンオーバーが乱れる事です。良く知られている事ですがターンオーバーが乱れると肌が乾燥しやすくなり、その結果大人ニキビが発生しやすくなります。肌が乾燥すると何故ニキビが出来やすくなるか、この肌のサイクルをよーく理解しておく事がニキビを解消するヒントになります。

 

分かりやすく解説しますね。皮膚にはセンサーのような機能があります。例えば皮膚の水分が不足して乾燥すると皮膚のセンサーがその事を察知して乾燥した皮膚を守るために皮脂を分泌します。その皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まりニキビが出来やすくなるのです。

 

肌が乾燥すると角質層は厚みを増して固くなります。

厚みを増して固くなった角質と過剰に分泌された皮脂により、更に毛穴が詰まりやすくなります。皮脂がいっぱい詰まった毛穴の中にニキビの原因と言われるアクネ菌が入ると、更にアクネ菌が増殖していくのです。アクネ菌が増殖すると毛穴の中の皮脂を分解します。

 

分解された皮脂は脂肪酸を作り、それが炎症の元になっていきます。また紫外線がこれに更に悪影響を与えていきます。ごく簡単に説明してきましたが、これが大人ニキビが出来て炎症が起きるメカニズムです。
ニキビは
・毛穴詰まり
・過剰な皮脂の分泌
・アクネ菌の増殖

 

この三つの条件が揃う事によって大人ニキビになっていきます。ただ正しいスキンケアの方法を知っていると大人ニキビを防ぐ事が出来ます。また大人ニキビを作りやすい生活習慣を改善する事によって大人ニキビの改善は可能であると考えて下さい。

 

 

大人ニキビと女性ホルモンの関係について

ダマスクローズの力

 

女性の場合は毎月一回は生理が来ます。そしてその生理の前後には必ず大人ニキビが出来る女性も多いと思います。生理の前後に大人ニキビが出来るのはホルモンバランスの影響が大きいです。生理の二週間前くらいから生理が始まる日までは「黄体期」に当たります。

 

この時期は皮脂の分泌を促す男性ホルモンの働きを持つ黄体ホルモン(別名=プロゲステロン)が増え、ニキビが出来やすくなります。また卵巣にトラブルがありホルモンバランスが悪い時にも大人ニキビは出来やすくなります。
次に大人ニキビと女性ホルモンの関係について知っておきましょう!

 

卵胞(エストロゲン)と黄体ホルモンは肌にどう働きかけるのか?

女性ホルモンにはエストロゲンと黄体ホルモンの二種類があります。そしてこの二つのホルモンは女性の体のリズムに大きく関わっています。生理が終わる頃から排卵までの「卵胞期」は卵胞ホルモンの分泌が少しずつ上昇し、黄体ホルモンの分泌は低く抑えられます。

 

一方、排卵〜生理開始までは「黄体期」で、卵胞ホルモンの分泌は少しずつ低下し、黄体ホルモンの分泌は一気に増加していきます。卵胞ホルモンには、肌の潤いやハリを保つ働きがあります。ただ、その一方で黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きを持っており皮脂の分泌を促します。

 

つまり、卵巣の働きに不調があり、卵胞ホルモンの分泌の低下が起こった場合には生理周期に関係なく肌荒れなどの肌トラブルが起こります。これが人によっては大人ニキビになっていくという事なんですね。

 

黒っぽい大人ニキビには注意が必要!

次にお話しておきたいのは黒っぽい大人ニキビが出来た時です。芯が黒っぽい大人ニキビは「血液の巡り」が悪いと言われます。女性の場合は血液の巡りの悪さは子宮筋腫や子宮内膜炎症の原因になる事があります。もし黒っぽい大人ニキビが頻繁に出来るようであれば自分で判断するのではなくて一度婦人科の診察を受ける事をオススメします。

 

また体には何の症状がない場合でも、黒っぽいニキビが出来ている場合は、体に老廃物が溜まっている可能性もあります。毎月の生理の状態がどうなのかということに多少気を配ったり、生活スタイルの見直しも考えた方がいいかもしれませんね。

大人ニキビは「ターンオーバーの遅れ」が原因になっている場合もある!

ダマスクローズの力

 

肌のターンオーバーという言葉はニキビ関連の事を調べていると良く聞く言葉です。でも、意外と正しい理解をしている人が少ないのが実情です。そういう方の為にここで「ターンオーバー」について更に理解を深めておきましょう。ターンオーバーというのは簡単に言うと肌のサイクルです。

 

人間の皮膚と言うのは、体の内側から皮下組織⇒真皮⇒表皮で構成されています。このうち、表皮細胞の95%は角化細胞と呼ばれるもので、この細胞は表皮の一番底にある基底層が細胞分裂することで生まれます。角化細胞は徐々に成長していき大きくなっていきます。

 

角化細胞は表面に向かって下から押し上げられるような形で垢となって体から剥がれ落ちます。この一連の流れをターンオーバーと呼びます。角化細胞の成長の段階やその働きなどにより、基底層⇒有棘層⇒顆粒層⇒角質層に分けることが出来ます。

 

ターンオーバーの速度は体の部位や年齢、あと体の大きさなど個々によって違います。基底層から顆粒層まで細胞が押し上げられるのは、二週間〜40日ほど。角質層が皮膚の垢となって体から剥がれていくのは約二週間ほどかかります。

 

成長期には新陳代謝が活発ですから「この一連の肌の生まれ変わり」であるターンオーバーも問題なく行われますが、加齢と共に体内の新陳代謝そのものが遅くなっていきます。それと共に肌のターンオーバーも遅くなっていきます。ターンオーバーの遅れは大人ニキビの原因になるので厄介です。

 

ターンオーバーを正常に戻すにはこれが必要!

 

  1. 睡眠時間をしっかり確保する
  2. タンパク質や各種ビタミン、ミネラルを豊富に摂取する
  3. 適度な運動を行う
  4. ストレスを溜めないように心がける

 

トップページに戻る